共栄美装で働いてみて1年。実際のところは・・・

どうも、共栄美装広報部1号です。
私は情報発信ができるこのWEBサイトを実質的に任せてくださっているので、本日は働いてみて1年経過した段階で「実際働いてみてどうなのか?」といったことを、あくまでフェアな視点からお届けしたいと思います。

お仕事内容について

私の場合はどちらかというと、ある程度決まった業務マニュアルに則って作業をするというよりは、どちらかというと座組みを作るお仕事です。
WEBサイトを作ったり新たな機能を追加したり商品やサービスのページを毎日のように作ってます。最近では動画も作るようになりました。

これらは他の人でも出来る化をしたいので、WEB作業に関するマニュアルは私がよく作ってます。
それくらい権限と責任を与えていただいてます。出来る表現もかなり自由度が高いです。

そういう意味ではWEBは今はトップダウンではなくボトムアップ型ですね。
ですが、もちろんワガママ放題してるんじゃなくって、同僚や先輩方の意見を反映させることだっていっぱいあります。

何より、案件を頂けると皆喜んでくれます。
こういう有り難いものが積み重なって当たり前になってくると、だんだんと有難みは失われ、いつしか人はコンビニとかのレジ係でお客さんがおにぎりを買うくらいのテンションで接客してしまうもの(そんな現場、経験してます)ですが、今はそういう感じではなく、皆さん喜んで対応してくれるので非常に私としても嬉しい部分です。

とはいえ依然コロナ禍は続いているので、厳しい現実ももちろんあります。
案件の量も質もこれからどんどん変わっていくことでしょう。

風当たりについて

スタートアップ段階はなかなか結果が出づらいものですが、だからって爪弾きにあう事はなく、すごく期待してくださってるし、温かい目で見てくださってます。
また、(よくPC関係で)困った時に相談もくださるので、それで力になれてると思ったら嬉しいですね。

そして、真面目にさえやっていれば人格否定をされたり詰問されたり、吊し上げにあうようなことがありません。

社内行事について

前職と比較すると、かなり少な目で助かっています。
歯に衣着せぬ言い方で恐縮ですが、世の中にはダラダラと長ったるい割に生産性に乏しい会議をするような会社や、従業員のプライベートにまでごりごり干渉してくるような会社、多くありませんか?

口ではそういうのを良くないと言いつつ、結局やってることは・・・って言いたくなる職場、私は経験しましたよ。

共栄美装はそういった所ではなく、あくまで自由と責任をワンセットで与えて下さる会社だなって思いました。

まとめ

まだまだ黎明期。ですが、ようやく結果も出るようになってきました。
これからも支えてくれている仲間たちや、応援して下さる皆様の為に頑張って参ります。

追伸:時々私の記事について、お礼や感想を個人で下さる方も増えてきました。これを励みに、これからも頑張って参ります!

Contact お問い合わせ

フォームでのご相談は24時間対応! お問い合わせ・ご相談
お急ぎの方は電話でご相談(平日9:00~18:00) 0120-005-732
FAXからのお申込みはこちら。FAX注文用紙 052-622-1153
E-mailからのお問い合わせ contact@kyoei-bisou.co.jp