物販ブースのアイデア

物販ブースのアイデア

こんにちは。広報部2号です。
本日はイベントの物販ブースを作るときのアイデアをご紹介していきたいと思います。
イベントの中で収益を稼ぐことの出来るセクションとして重要な物販は見せ方一つでアーティストやイベントの人気だけではなく大きく売上を左右します。

イベントブースの施工事例

テントブース(天幕あり)

一番ベーシックなブースがこちらです!
今回は2間×3間パイプテント(白)を使用したブースで、後は机と椅子があれば完結します。
屋外フェスや、待機列が外のイベントなどではこのパターンが多く、テントに設置するバナーも弊社で製作可能です。
今回はコロナ禍ということもあり、飛沫感染防止用テント横幕(3間・透明)も設置しました。
このサイズの飛沫シートをホームセンターなどで購入すると1枚5000円ほどの費用が発生しますが、こちらのレンタルシートだと1枚1500円でお貸し出ししています。
是非コロナ禍のイベントではご検討ください!

テントブース(天幕無し)

屋内施設で使用する場合や、会場の消防に引っかかる場合などはこのような屋根のないテントを枠として使用する事があります。
コストを抑えながらも空間を仕切ることの出来るブース施工方法になります。
また設置スピードも早く、人件費などのコストも抑えることが可能です。

アルミトラスを使用したブース

先程のテントを使用したブースよりはコストは上がりますが、インパクトの強さで高い広告効果を誇ります。
ブースの上に大型バナーを設置することが出来るため、写真のようなメニューやアイテムリストを大きく掲示することが出来ます。
慣れた人員が3~4名で、1基あたり搬入時間別で20分ほどの設置時間を要するため時間がタイトなイベントには使用しにくいですが、イベント前日に設営やイベント自体が夜で朝から設営出来るようなクオリティーを高められるスケジュールなのであればおすすめの商品です。
共栄美装では現在アルミトラス設置パターンのカタログを強化しています。
今後もパターンを増やしていく予定なので、是非御覧ください。

カテゴリーレンタルトラス

オクタノルムを使用したブース

夏祭りをイメージしたブースで使用しました。
オクタノルム
というのは、8角のポールとビームを使用した自由度の高いシステムパネルです。
主に展示会などで使用されることの多いアイテムで、弊社も莫大な保有があります。
今回はパネルを使用せず、代わりに簾を設置して清涼感のあるブースを作りました。
このように提灯なども装飾できるので、オリジナリティーのあるブースをご希望のお客様にはおすすめです。

最後に

いかがでしょうか?
イベントの出展ブースにも様々な種類やパターンがあり、どのような効果を期待するかによって大きくその見た目が変わります。
ご予算や、ゾーニング、どのような効果を狙っているかなどのご相談から弊社では承っています。
イベントブース施工は共栄美装までご相談ください!

Contact お問い合わせ

フォームでのご相談は24時間対応! お問い合わせ・ご相談
お急ぎの方は電話でご相談(平日9:00~18:00) 0120-005-732
FAXからのお申込みはこちら。FAX注文用紙 052-622-1153
E-mailからのお問い合わせ contact@kyoei-bisou.co.jp