ふわふわ遊具を選ぶコツ

共栄美装広報部です。
本日はイベントの目玉とも言えるふわふわ遊具を選ぶコツについてお話していきたいと思います。
この記事が皆さんが主催されるイベントの参考になれば幸いです。

① デザインから選ぶ

地球型バルーンドーム 会場風景

例えば環境フェアなどのイベントで使用されるエアー遊具ではこのようなデザインを使用される事が多いです。
なぜかと言うと「アイキャッチ」として優秀なアイテムだからです。
逆にイベントに全然関係のないモチーフを使用したふわふわ遊具を使ってしまうとイベント自体のイメージにバラツキが出てしまいます。
かならずイベントに応じたモチーフのアイテムを選びましょう!

② タイプから選ぶ

エアー遊具のタイプは主に下の3つです。
この3つについて詳しくお伝えしていきます。

  • ドーム型
  • オープン型
  • スライダー型

この3つが基本になります。
ドーム型とは上の写真でご紹介した出入り口以外を密閉してドーム内に空気を入れて大きくするタイプを際します。
メリットとしては、囲われている狭い空間での遊戯になるので、非日常感が演出しやすい点になります。
対してオープン型は、屋根などに覆われていないものになり、メリットとしては密閉空間ではないので風通しが良いことではないでしょうか?
また、製造の都合になりますが細かな細工が施しやすい点もあります。
オープン型の例はコチラになります。

このように様々なアトラクションを同時に行えるのもオープン型のメリットです。
最後にスライダー型についてですが、字のごとく「滑り台」です。

エアー式アスレチック滑り台 詳細イメージ

夏にはかなり人気のアイテムで、上から一緒に水を流すタイプもあります。
涼を楽しむアイテムとして、プールと一緒にお借りいただく事も多いアイテムになります。
大小様々なデザインが有るので、是非ご検討ください。

③ 最後に

いかがだったでしょうか?
本日はイベントの中心に使用されることの多いふわふわ遊具についてお話させて頂きました。
私から最後に「ふわふわの運営をされる前は酔止めを飲むことをおすすめします。」そして、「子供の体力は無限です。」
この言葉の真相をお知りになりたい方は、是非共栄美装にご依頼ください。

Contact お問い合わせ

フォームでのご相談は24時間対応! お問い合わせ・ご相談
お急ぎの方は電話でご相談(平日9:00~18:00) 0120-005-732
FAXからのお申込みはこちら。FAX注文用紙 052-622-1153
E-mailからのお問い合わせ contact@kyoei-bisou.co.jp