共栄美装のステージへのこだわり

共栄美装広報部です。本日は私達がこだわり抜いたステージについてお話をしていきたいと思います。
プロとしてのこだわりはやはり「安全」「綺麗」であることです。
写真と一緒に説明させていただきます。

① 安全なステージ

共栄美装のステージは建築足場を利用したものになり、荷重計算を行いお客様のイベントに寄り添ったステージ作りを心がけています。
この足場枠は4トンまで耐える事のできる頑丈なもので、上部の天板は1㎡あたり最低500kgまで荷重がかかってもビクともしない作りにしています。
また、強風対策や強度ましのために単管パイプを這わす(専門用語で根がらみをとる)方法を基本的にこの手法を行いどのような条件でも安全なステージ作りを行っています。

ステージの平台も12mmコンパネと2×4材という家の建築で使用される木材を使用し、ウレタンでの塗装加工も行っているので少々の事では割れたりもしません。
またグランドピアノなどの3本足に荷重が掛かるようなものをステージ上に乗せる場合は足場の補強と天板のコンパネを2重にするなどの対策を行っています。
チアリーディングやバク転などの一気に荷重のかかるパフォーマンスを行われる際でもこのような手法を行います。

② きれいなステージ

ステージの基礎ができたあとは、ステージスカートや天板にパンチカーペットを敷くという「装飾」を行います。
スカートの折り方一つにしても、前方から見た時に折り目が見えないなどの本当にミリ単位のこだわりが詰まっています。

上部のパンチカーペットを敷くとステージの出来上がりです。
このパンチカーペットはステージの顔部分になるため、シワやヨレがないことが当たり前になります。
先ほど紹介した足場枠を使用した基礎部分のレベル(水平)があっていなければ、どうしても最後にきれいな仕上がりは出来ません。
また、今回は前と後ろで2枚のパンチカーペットを使用していますがつなぎ目が見えないように施工するのもポイントです。
このパンチカーペットの敷き方も、ステージで何を行われるのかによって変えています。

③ 最後に

本日ご紹介したのは基礎部分のみのこだわりになりますが、プロとして当たり前のことです。
当たり前をどの環境でも行える、そしてより良いものを作るために他の会社様の方法は勿論ですが、お客様がどんなものを求められているかのリサーチも常に行っています。
日々進化するからこそのプロだと考え、去年よりも更に良いものをご提供する事が私達共栄美装のステージへのこだわりです!

すこしでもご興味を持っていただけたでしょうか?弊社はプロがこだわったステージ施工セットプランを豊富にご用意しています。
ステージイベントの内容は決まっているけど、屋根の有る無しや大きさ、高さが解らないとお困りの方は是非御覧ください。
また、いつでもお気軽にご相談ください。

Contact お問い合わせ

フォームでのご相談は24時間対応! お問い合わせ・ご相談
お急ぎの方は電話でご相談(平日9:00~18:00) 0120-005-732
FAXからのお申込みはこちら。FAX注文用紙 052-622-1153
E-mailからのお問い合わせ contact@kyoei-bisou.co.jp