ステージの高さ選びマニュアル(式典編)

共栄美装広報部です。
本日はステージの高さ選びの方法が難しいと思われている方必見のブログになります。
様々なイベントを彩るステージは高さによってガラッと印象が変わります。
このブログを読んで頂き、少しでも参考にしていただければ幸いです。
共栄美装なら全てのステージが施工可能です!

①H100~H200までのローステージ

こちらの写真はマンションの竣工式で使われたステージの写真です。
マンションのエントランスということもあり、広さのあまりない場所での実施のため観客席があまりとれません。
また式典自体が着席型のためあまり高すぎると観客の方が首を上に挙げなければなりません。
また、セレモニー自体がテープカットが中心ということもありこのようなローステージでご提案させて頂きました。

②H600~H900のミドルステージ

こちらも式典で使用された写真にはなり、H600mmの高さで施工させて頂きました。
同じ式典でもガラリと印象が合わったと思います。
向上の竣工式で使用されたステージになりますが、こちらは先程の会場とは違い着席ではなく立食形式で行われた式典になります。
コンテンツ内容として定例の挨拶は勿論ですが、鏡開きなどのセレモニーを実施いたしました。

会場の広さはこんな感じになります。
1200平米のほどのスペースになり、イメージしていただきやすい大きさとしては体育館の半分ほどの大きさの会場です。
ステージ以外の会場装飾も得意なので、是非お声がけください。

④まとめ

いかがでしょうか?最後に今日のブログのまとめをさせていただきます。
式典でのステージの高さ選びの方法はこちらになります。

  • リラックスできる人の目線にステージの高さを決める
  • 会場の広さに合わせる
  • コンテンツ内容で考える

以上になります。
本日もありがとうございました。

Contact お問い合わせ

フォームでのご相談は24時間対応! お問い合わせ・ご相談
お急ぎの方は電話でご相談(平日9:00~18:00) 0120-005-732
FAXからのお申込みはこちら。FAX注文用紙 052-622-1153
E-mailからのお問い合わせ contact@kyoei-bisou.co.jp