30代?全然若い~転職を諦めてませんか?~

俺も、もう30歳かぁ・・・。転職は諦めるしかないのかな?

もしもこんな風にお悩みの方がいらしたら、待った!と言いたいです。
ご存知でしょうか。今、日本の人口は半分以上が50歳以上なんです。

もちろん段階の世代と比較して若いというお話なのですが、それにしたって「30歳になったから転職は諦めよう」というのは、もう古いんじゃないかなと思うわけです。

30代といえば・・・

もちろん20代と比較したら、歳を取っているわけですし身体も使わなければ衰えます。
記憶力が落ちたり頭も固くなっていきます。

ですが、そのマイナス要員は私たちからすればごく僅かなものでしかありません。

実際は、最も働き盛りな世代です。その理由をこれから説明します。

力と知識がある程度身についている。

もしも大卒で会社に配属されて1日目だったら、その人はレベル1です。
でも、もしも自信がない人でも30代になったら社会人としてのレベルは上がっていますから、どうすれば結果が出るのか、何をやってはいけないのかが肌感覚で分かっているものです。

20代は吸収力が良いですが裏を返せば吸収しなければいけない状態なのです。
かたや、30代はもう吸収している状態なのです。

上手く噛み合えばコミュニケーションをとる時に摩擦が起きません。

応用力がある。

バックボーンがある分、30代には応用力もあるものです。実際、弊社も30代が数多く在籍していますが、前職のキャリアを活かして今のお仕事に結びつけているスタッフが沢山いるんです。

じつは弊社も異業種からの転職組のおかげで、今も結構面白い化学反応が起きてるんですよ。

安定感がある

これは上記と関連してる事なんですが、物事を覚えている途中段階ではどうしてもパフォーマンスも不安定になるものです。精神的にショックなことが起きたときのダメージも大きいでしょう。ですがこれらをひと通り経験していたら、自分を立ち直らせる方法も学んでいますから軌道修正も上手にできます。結果、仕事のパフォーマンスに波が出来にくいんです。

まだ成長する

体力的な成長のピークは20代だとよく言われますが、30代だってまだまだ伸び盛りです。

知識や技術はまだまだ伸び代が沢山です。むしろ、学んだこと同士を掛け算することで今まで以上の成長速度になることだってあります。

今より若い日はない

さて、最後に少しだけ緩んだ心を締めるような事を言わせていただきます。誰一人、今より若い日はありませんし、時間もお金も無限にあるわけではないのです。

だからこそ自ら可能性を閉ざしている方がいたら、その人一人ひとりに寄り添って「諦めないで」という声を届けていきたいんです。

見えていないだけで、本当はチャンスが沢山あるんだから拾わなきゃもったいないんですよ。

Contact お問い合わせ

フォームでのご相談は24時間対応! お問い合わせ・ご相談
お急ぎの方は電話でご相談(平日9:00~18:00) 0120-005-732
FAXからのお申込みはこちら。FAX注文用紙 052-622-1153
E-mailからのお問い合わせ contact@kyoei-bisou.co.jp