イベントってなに?共栄美装のイベントに対する考え方

共栄美装広報部中の人です。
本日のブログはそもそも私達が仕事にしている「イベント」とは何なのかという観点からお話していきたいと思います。
これについては、様々な考え方があります。弊社、共栄美装としての考え方と、あくまで「生業」という観点からのお話になります。

イベント業とは

そもそもですが、私達の生業にしているイベントとは(出来事、行事、催し事)になり、こちらを円滑かつ安全に実施できるプロとして私達イベント業は成り立っています。
このイベントを行うにあたって、様々な役割があります。

例)企画、管理、施工、運営などなど

この中にも様々な業種があり、例えばステージ運営などでは(音響、照明、映像、舞台監督、広い意味では演者の方)で、
イベントとは様々な業種の集合体とお考えください。

私達共栄美装の強みは、この全ての役割を一社完結でご依頼いただけること、手配だけではなく自社で行えることの多さ、また大きく複雑な案件も全国のネットワークでご対応できる点になります。
つまりは、「共栄美装に相談すれば大丈夫」なのです!
大きく見ると私達の仕事はサービス業であり、奥深いですが「顧客のニーズを、様々な手段によって満たすことで対価を得ている」業種になります。
なので、お客様を「楽」にしないと、そもそも仕事として成り立たないのです。
どうぞ、弊社を便利にご利用いただき「楽」「楽しく」イベントを実施してください。

イベントの種類とは

イベントとは大きく分けて「広告」と「文化」の2種類だけです!
また、ほとんどのイベントが「広告」に分類されます。

文化イベント

文化イベントとは風土や習慣などを実行するもので、身近なものでは冠婚葬祭があります。
また、建築三大式典も含まれますがこちらは個人で行うものではなく、企業様が行う式典は来客を招いて行われるためどちらにも分類するとお考えください。

広告イベント

スポンサーが着いているイベント、また何かを紹介するイベントは全て広告イベントとお考えください。
例えば、音楽フェスなど皆さんが楽しみにされている身近なイベントでも「事業スポンサー」「アーティスト」「地域スポンサー」など様々な方の協力の元作られています。
勿論ボランティアもありますが、大体の場合どこかに名前が出ます。
何かを売り出すだけではなく、名前を出して認知度を広げることも広告の1つになります。

共栄美装のこだわり

最後に、弊社の業種は「楽」に「楽しく」イベントを実施していただく為のサービス業であり、イベントとは殆どが広告とお伝えしたところで、商品に関する考え方についてお話していきたいと思います。
私達の商品である「イベント」は期限付きの看板だと思います。
テレビCMも一緒で、決まった時間に決まった時間内でテレビに流れ、短時間で商品のPRが出来るクオリティーを求められます。
ですが私達のイベントは1回だけのコマーシャルなのです。
だからこそ、「時間」「安全」「クオリティー」が求められ、必ず結果が必要になります。
あるものを設置して終わり、レンタルを納品して終わりというのは、イベント業ではないのです。
最後に例として写真を見ていただきたいと思います。

看板が汚いとは

どちらの方が広告効果が高いでしょうか?どちらを施工した業者に看板、つまりは会社の顔を任せたいですか?
そして、文化イベントである「冠婚葬祭」という晴れの舞台をどちらの業者に依頼したいですか?
私達共栄美装は、常に左側の綺麗で効果の高いイベントを作り続けていきます。

Contact お問い合わせ

フォームでのご相談は24時間対応! お問い合わせ・ご相談
お急ぎの方は電話でご相談(平日9:00~18:00) 0120-005-732
FAXからのお申込みはこちら。FAX注文用紙 052-622-1153
E-mailからのお問い合わせ contact@kyoei-bisou.co.jp