名古屋港イベント施工事例

名古屋港イベント施工事例

閲覧頂きありがとうございます!本日は弊社の近所でもあります、名古屋港でのイベント実績をご紹介いたします。名古屋港でイベントを企画中の皆様は是非参考にしてください!

名古屋港ってどんな場所?

名古屋港は名古屋市港区にあるその名の通り、船舶が停泊している港です。水族館や公園があり、週末は大変賑わっている場所です。今回ご紹介する場所はJETY広場とジェティ・イースト跡地を綺麗に舗装した2箇所でのイベントになります。

海に近いので風が強く、テントなどを設営する際は普段以上に対策を行うことをおすすめいたします。また、天候の変化も多いのでテント等の雨対策は欠かせません。

今回のイベント内容について

①どんなイベント?

『水素エネルギー』をテーマに、出展企業様の取り組み・事業を紹介する展示イベントになります。イベントで使用する電力を水素自動車から供給するなど、新時代のイベントを体験できました。

②設営した物品について

2間×3間パイプテント(白)を中心にテーブルや椅子を設営いたしました。テントは連結せずに、等間隔に全て独立して設置しています。間隔を開けて設置するメリットとしては、展示イベントや飲食イベントなど列が出来ることが想定される際に、隣のブースとの接触を避け綺麗に整列することが出来ます。

その他、展示用のパネルや区画整理用のカラーコーンなどを設置しました。

③今回実施した風対策のご紹介

立地の都合上、平均的に風が強いこと、事前の天気予報で設営日の悪天候が予想されていたこと、側幕を使用することから30kgウエイトを各足に2個ずつ、1テントに対し計360Kgのウェイトを設置いたしました。平常時は各足30~40Kgを基準にしておりますのでかなり強力な風対策になります。また、ロープでウェイトを結び、真下に荷重をかける事で置くだけ以上にウェイトが効いてきます。

天候に恵まれたことや、対策の甲斐もあり大きなトラブルもなくイベントが終了いたしました!

今回の展示イベントで使用した主な物品はこちら!

Contact お問い合わせ

フォームでのご相談は24時間対応! お問い合わせ・ご相談
お急ぎの方は電話でご相談(平日9:00~18:00) 0120-005-732
FAXからのお申込みはこちら。FAX注文用紙 052-622-1153
E-mailからのお問い合わせ contact@kyoei-bisou.co.jp