式典をさりげなく、華やかに。

式典をさりげなく、華やかに。

こんにちは、共栄美装公式Twitter 中の人です!本日は式典などでずっと後ろにいるけど特別フィーチャーされるわけでもないですが、無いと寂しいで有名な金屏風をご紹介いたします。

金屏風の用途

金屏風

金屏風はその名の通り、金箔貼りの屏風です。派手な印象がありますが、意外とそこまで目立つことなく場を華やかに演出してくれます。照明の当て方などでも見え方が変わってくるのも特徴です。一般的にはおめでたい式(入学式・成人式・竣工式・記念式典 他)や発表の場、豪華さを演出したい、お偉い方が来られるなどの場に最適な商品です。

銀屏風の用途

銀屏風

銀屏風は金屏風と同じ形状ですが、銀箔で装飾されております。金ほど派手な色味では無いので、葬儀や法事などの用途で使用されることが多いです。またその昔、金より銀のほうが高価だった名残から格式高い式典などにも用いられることもあります。銀は重さを演出しながらも、暗くなりすぎず、また安っぽさを感じさせないのが特徴です。

屏風を上手に使うコツ

屏風はジャバラ状に収納されており、角度をつけることで自立させる仕組みになっています。開きすぎても閉じすぎても不安定になり、また見た目も不格好になります。
推奨としましては幅3mほど、各折り目を90度くらいを目安に折り曲げていただくと綺麗に見えます。

また、表面を素手で触ってしまうと手などに付着している油分などで表面を痛めてしまいます。屏風を扱う際は金箔の面を触らないようにしましょう。
屏風を上手に設置して式典の雰囲気をより良いものにしましょう!

Contact お問い合わせ

フォームでのご相談は24時間対応! お問い合わせ・ご相談
お急ぎの方は電話でご相談(平日9:00~18:00) 0120-005-732
FAXからのお申込みはこちら。FAX注文用紙 052-622-1153
E-mailからのお問い合わせ contact@kyoei-bisou.co.jp