集客の狙い目は季節の変わり目

集客の狙い目は季節の変わり目

共栄美装広報部です。まだまだ残暑が厳しい中ですが、2021年もすでに立秋(りっしゅう)を迎えてしばらく経っていたことをご存知でしょうか。
最近は朝晩に涼しい日が続いており、暑さもピークを過ぎた頃なのかもしれません。

さて、そんな秋の訪れを感じ始めている今日この頃ですが、今回はタイトルにもあるように季節の狙い目こそ、チャンスが訪れるタイミングだというお話をさせていただきます!

チャンスは年4回

シンプルなお話ですが日本には「四季」が存在し、それぞれ春夏秋冬ごとにキャンペーンを開くお客様も多いです。
実際に弊社でお手伝いしたイベントの写真を4パターンをご紹介します。

春キャンペーン
秋キャンペーン

冬キャンペーン

彩りもそれぞれ異なり、並べるだけでも美しいのが四季の良いところですね!

そして年に4回訪れる四季ですが、このタイミングでお客様の購買心理も変わります。

たとえば弊社では携帯ショップでのディスプレイをよくお手伝いするのですが、一般顧客の方は新機種が現れるまで待つべきか、それとも今安いうちに買っておくべきかお悩みの方も多くいらっしゃることでしょう。悩みは人の購買行動を遅らせてしまうものですが、ここで華やかな広告物があり「○○キャンペーン」と書いてあるだけで、その心が軽くなることもあります。

「良い時期にお買い物が出来る!」と思わせる効果があるからです。

季節の変わり目は「トレンド」ではなく「サイクル」

さらに季節の変わり目というものは読みが難しいものではなく容易な「サイクル」の一つでもあります。
だからこそ、この記事をご覧の皆様には必ず抑えておいていただきたいので、ここでトレンドとサイクルの差についてお話したいと思います。

サイクルとは?

「サイクル」は言葉通り循環するもので、今年の夏が過ぎたからといって二度と訪れないようなものではありません。よほどの事がない限り、一巡後に必ずまた訪れるものです。
相場は動きは、シーズンが訪れれば上昇しますし、すぎれば下降します。

トレンドとは?

「トレンド」は、一時的な流行り廃りを指します。
一度話題になって盛り上がったら、相場にも大きな上昇の流れができているでしょう。ですが、時期が過ぎればそのあとは廃れるだけです。

どちらも「タイミング」という言葉で片付けられてしまいがちですが、こうやって比較するとまた別物ですね。
ただし、はっきりと100%異質なものというわけではありません。なぜなら「トレンドに見えるサイクル」や「サイクルに見えるトレンド」もあるからです。優れたマーケターには、これら見極める力があるといっていいでしょう。

暑さや寒さに応じた配慮も好感ポイントの一つ!

暑さや寒さへの配慮

夏場なら保冷剤、冬場ならポケットカイロといった具合に、配布用のノベルティグッズをお客様にプレゼントする方法も効果的です。
好感ポイントが上がれば、お店や担当者のことを気に入っていただける可能性も大きくなり、ひいてはそれがリピーター獲得にも繋がります。
今は何をプレゼントすべきでしょうか?せっかくPOPを使って装飾したり、投資をするわけですから「何×何」の組み合わせが一番効果的なのかを考えてみましょう。

最後に

もちろん、私たちはイベントのプロですから集客ノウハウの引き出しも豊富です。昔からお手伝いしている装飾造作も、その手段の一つです。
共栄美装は、お客様のやりたい事を実現するために120%のサポートをさせていただきますから、宜しければいつでもご相談ください!

Contact お問い合わせ

フォームでのご相談は24時間対応! お問い合わせ・ご相談
お急ぎの方は電話でご相談(平日9:00~18:00) 0120-005-732
FAXからのお申込みはこちら。FAX注文用紙 052-622-1153
E-mailからのお問い合わせ contact@kyoei-bisou.co.jp